NTTスマートコネクト

ハウジング・クラウド・ストリーミングの
NTTスマートコネクト

クラウド・ホスティング総合ページ > スマートコネクトマネージドサーバ > 導入事例 > ウェブクリエイティブ株式会社様

Web制作のプロフェッショナルとして
「マネージドサーバ」の機能・使いやすさを高く評価


 

ウェブクリエイティブ株式会社様

ウェブクリエイティブ様<従業員数:8名 資本金:1,000万円>

ウェブクリエイティブ様は1999年の創業以来、岡山市を拠点に各種のWebサイトやWebシステムの企画・制作を中心にビジネスを展開するクリエイター集団です。これまでに1,000件以上のホームページを手がけており、サイト構築だけでなく、アクセス解析や集客増の提案、スマートフォン対応など公開後のサポートにも力を入れています。2014年には東京事務所を開設、3Dアニメーションやモーショングラフィックスなどを含む映像分野への展開を開始しています。
 


自社業務の効率化と顧客ニーズの進化に応えられるサーバー環境を求めて

ライン

 ウェブクリエイティブ様が「マネージドサーバ」の導入に踏み切ったのは、2014年春のことでした。それまで同社では、NTTスマートコネクトのレンタル共有サーバーを複数台契約し、自社業務に活用していました。「NTTスマートコネクトのレンタルサーバーはとても信頼度が高く、サポートも的確で良かったのですが、共用サーバーを複数使って自社サイトの運用やアプリ開発といった業務ごとに使い分けるやり方だと、サーバーごとに異なる管理画面で運用しなければならないといった煩雑さがあり、専用サーバーの利用検討を始めたのです」と代表取締役の石橋史惠氏は語ります。

 さらに「当社がサイト構築をお手伝いしたお客さまからも、使いやすい専用サーバーの情報を求められていました」とクリエイティブ室の岩﨑尚子氏は振り返ります。「近年は『顧客情報や購買履歴などのデータを共有しつつ、複数のドメインを使い分けたサイトを運営したい』といった高度なご要望が増えているのですが、高機能でかつ安心感のあるレンタル専用サーバーのサービスがなかなか見つからず、苦労していました」。

管理画面の使いやすさとテストサイトを容易に構築できる機能を高く評価

ライン

導入前導入後

 こうした課題を解決すべく、ウェブクリエイティブ様では機能面や使いやすさ、共用サーバー利用時からの信頼性などから総合的に判断し、最終的にNTTスマートコネクトのレンタル専用サーバーである「マネージドサーバ」を選択しました。

 「マネージドサーバを使ってみて第一に良かったのはサーバーの管理がとても楽になったことです」と石橋氏は言います。「複数の共用サーバーを使っていた時は、サーバー/ドメインごとに管理画面が別々なので、少しの設定変更にも手間がかかっていましたが、マネージドサーバでは一つの管理画面でサーバー/ドメインが簡単に切り替えられるので各種の設定もスムーズに行えます。これはマルチドメインでサイトを運用されるお客さまにとっても、メリットが大きいと思いました」。

 一方、岩﨑氏は開発業務を支援するマネージドサーバの機能も高く評価しています。「特にメリットが大きいのが、公開前にサイトの動作をチェックできる『ステージング機能』です。それまでは開発用のサーバーの中に階層を変えてテストサイトを作っていたので、本番サイトに反映させるのにかなりの時間と手間がかかっていたのですが、ボタン一つでテストサイトと本番サイトを切り替えられることで作業効率が格段に向上しました。他にも必要に応じて別ドメインを簡単に作れるなど、開発者に便利な機能が装備されていますね」。

 開発をサポートするこうした機能によって、安心感がもたらされたと石橋氏は言います。「以前はお客さまサイトがオープンする日はリンク切れやエラーが出ないか…と一日中緊張していましたが、公開前にしっかりテストしてチェックできるので当日も心穏やかに過ごせるようになりました(笑)」。

お客さまからも高評価の専用サーバー
NTTスマートコネクトに管理を任せる安心感

ライン

導入前導入後

 ウェブクリエイティブ様では、自社で利用している共用サーバーをすべて「マネージドサーバ」に切り替える一方で、お客さまへの提案も進めています。「大規模なサイトでも安心して推奨できるサービスですし、自分たちで実際に使ってみて、メリットを実感しているので、説得力のある提案が行えます」と岩﨑氏は語ります。特に、これまで他社の専用サーバーで複数ドメインを運用していたお客さまからの評価が高いと石橋氏は分析します。「他社サービスと比べたときの大きなメリットは“安心感”です。複数ドメインに対応した安価なレンタルサーバーは他にもありますが、稼働の安定性やセキュリティ対策の面でお客さまが不安を感じられるケースが少なくありません。それに比べてマネージドサーバはお客さまにも『NTTスマートコネクトにサーバー管理を任せている』ことによって大きな安心感を持ってもらえます」。

 また、岩﨑氏は「NTTグループということで言えば、サーバー使用料を電話料金の請求書とまとめて通信費として処理できることも、経営者にとっての導入決定のポイントになっているようです」と指摘します。

「自社のWebサーバー」へと意識が変化
お客さまの要望の高度化に合わせ提案も拡大

ライン

 「マネージドサーバを実際に使い初めると、お客さまの意識が変わってくるのを感じます」と石橋氏は語ります。「メールの自動返信などの日常的な定型処理や社員への新規メールアカウントの発行などの設定が管理画面で簡単にできますし、ある程度Webに詳しい方ならステージング機能を活用してテストサイトと本番サイトを切り替えながら自身でサイトの更新も行えます。そうして活用していく中で『これは自分たちのWebサーバーなのだ』という意識が生まれてくるのだと思います」。

 こうしたお客さまの意識変化は、管理画面の使いやすさも大きいと岩﨑氏は分析します。「マニュアルを読まなくても直感的に使えます。以前は管理画面を見て難しそうと尻込みして、何でもWeb制作会社にお任せ状態だったお客さまも、色々試してみたいという意欲がわき、Webサイトを活用した新たなビジネス展開にも積極的になります。そうしたお客さまの要望の高度化が、当社にとっても、より付加価値の高いサービスの提案を広げていくことにつながっています」。

お客さまとともに成長し続ける継続的なビジネスをめざす

ライン

 消費者・生活者に直結するコミュニケーション手段としてWebサイトの重要性がますます高まり、1社で複数サイトを運営する企業が増えているなか、高機能でかつ使いやすい専用サーバーへのニーズは今後さらに高まっていくはずです。「当社も複数ドメインの使用や顧客情報の共有、コストダウン、セキュリティ向上など、色々な切り口からマネージドサーバの提案を拡大していきます」と岩﨑氏は言います。

 「お客さまの進化・成長を支援しながら、お客さまとともに発展する継続性のあるWebビジネスをめざしたい」と石橋氏は語ります。「スマートフォンやタブレット端末の普及によってWebビジネスでは今後ますますスピードが重視されてくるでしょう。当社もよりレスポンスに優れたアプリケーションの設計に注力していきますが、回線側にもさらに高速化を求めます。高速・大容量のバックボーンネットワークを保有するNTTスマートコネクトには高い信頼を置いていますが、今後もさらなる回線の高速化によって当社のWebビジネスを支え続けてくれることを期待します」。



当記事に記載されている内容は、2014年9月現在のものです。

'スマートコネクト マネージドサーバに関するお問い合わせはこちら

  • 申込書請求 お試し2週間

お電話でもお気軽にお問い合わせください。:フリーダイアル 0120-194238 受付:平日10時?12時・13時?18時

  • Q&A
  • お見積り
  • お問い合わせ 資料請求

クラウド関連サービス

  • スマートコネクトVPS
  • スマイルサーバ

NTTスマートコネクト関連サービス

  • mediaCONNECT
  • SmartSTREAM

マネージドサーバに関するお問い合わせはこちら フリーダイアル 0120-194238 受付:平日10時?12時・13時?18時

  • 申込書請求 お試し2週間
  • お見積り
  • お問い合わせ 資料請求
ページトップへ